陽の氣が強すぎると浮き足立つ

現実を忘れたいですか?

パチンコ、競輪競馬、アルコール、ショッピング、度を過ぎた趣味…。このようなことにはまり込む人は「現実を忘れたい」という願望が強い人です。現実逃避型です。

現実逃避が強すぎる人は、仕事や規律正しい生活がおろそかになり、自ら生活を破壊しかねません。

こうした場合の氣のありようについてお話します。

こうした場合の氣は、陽の氣が精神を加熱させています。陰陽の氣のバランスが崩れた状態です。陽の氣が強すぎます。

陽の氣が強すぎると

陽の氣が強すぎる人の言動は、他人から見ればふわふわ浮わついて見えます。

「あの人はどこか信用ならない」と見られている人

  • 性格が明るいのに人間関係がうまくいかない
  • 外見も性格もいいのに結婚できない
  • 本人は真面目でもふざけていると思われ仕事がうまくいかない

このようなタイプの人がいます。陽の氣が強すぎるタイプの人です。

今は我慢できてもそのうち現実逃避に入る可能性があります。うつ病になる人は陰の氣が強いと思われがちですが、そうではありません。

陽の氣が強すぎても陰陽のバランスは崩れ、「あの明るい性格の人がなぜ?」と思われる症状になったり、自分でも性格は明るいと思っているのに心の病に陥ったりします。

―見えないものが救ってくれる―

  • 間違った現実逃避をしなくなる
  • 浮ついた気持ちを落ち着いたものにする
  • 信頼感を醸成し人間関係を改善する

氣のバランスをとればよい

続きは陰宅風水で幸運体質へ

ページトップへ

【陰宅風水とは?】陽の氣が強すぎると浮き足立つ